1/5

    PORSCHE 356C SC

​    1964 Karmann Coupe                                         Naumber Matching 

                           

Price : Sold

DEVELOPING INNOVATIVE
IMPRESSION

ポルシェ初の量産車356の最終モデル”356C SCカルマンクーペ”が当店ユーザー様より入庫しました。

世界的に名の知れたスポーツカーメーカー”ポルシェ”の元祖となる356は今からさかのぼる事70年以上前、ポルシェの創始者”フェルディナント・ポルシェ氏”により基本コンセプトを

「軽量・高剛性かつ居住性が高く、空力の良い車体にパワーは無くても効率の高いフラット4エンジンを搭載し、高速巡行をも得意とする小型GTを造る」

として、他のどのスポーツカーにも似ていない特異な車として誕生しました。

誕生から間もなく、数々のレースに参戦し好成績を収め続け、瞬く間に”ポルシェ”の名を世界に知らしめた名車です。

その後17年もの間、改良を重ねて造り続けられた356は主に【Pre-A】・【A】・【B】・【C】と4世代に分かれており現車はその最終モデルでディスクブレーキが初めて採用された【C】の高性能バージョンである【SC】となります。

 この個体は1964年6月に生産された後、アメリカへ輸出され2010年に日本へ輸入され登録された車両となります。

ポルシェ本社が発行する”Cerificate of Authenticity”も取得されておりその証明書からエンジン・ミッションはもちろん、各ボディパネルに到るまで全て新車時より変更されていないオリジナルである事が確認されております。

日本に輸入される以前にアメリカにてレストアが実施されたこの個体は純正本来のレザーインテリアよりも上質な本革をふんだんに使用して張替えられており、その質感の高さは特筆モノです。

また深みのある落ち着いたアイリッシュグリーンのボディと相性の良いフォーン(ブラウン)レザーインテリアは元々美しいデザインである356の印象をさらにお洒落に魅せてくれます。

もちろん見た目だけでなく機関も歴代オーナー様により356では定評あるショップ様にて入念に実施されております。SCエンジンならではのトルク感ある走り、その走りを受け止める足回りは数年前にコニー製クラシックショックに交換済み、その際ブッシュ類も交換済み、他にも細部に渡るまで入念な整備が実施され、356本来の走りをご体感いただける貴重な1台となります。

 
DESIGN OF BEAUTIFUL DETAILS
PHOTO GALLERY
 
DEVELOPING INNOVATIVE
SPECS & EQUIPMENT

装備詳細

スペック

オプションその他

モデル年式

​1964年

登録年

​2010年12月

走行距離

​不明

車検

2019​年12月

ボデイカラー

​アイリッシュグリーン

修復歴)

​有り

インテリアカラー

​フォーン(ブラウン)

グレード

​356SC

乗車定員
4名

ワンオーナー
 -

ミッション

​4速マニュアル

最高出力

95ps

エンジン
水平対向4気筒

過給器

​なし

型式

​−356Cー

排気量

1600cc

使用燃料
ガソリン

車両重量

890kg

駆動方式
RR 

 

電話によるお問い合わせは、052-720-0985まで。(営業時間:10:00~18:00)

TOP > Stock list > Porsche356SC_IrishGreen

2-190 Uchide Nakagawa-ku Nagoya JAPAN
TEL 052-720-0985  FAX 052-720-2084

2016 Copyright © MARKS NAGOYA Co,. All Rights Reserved.