2-190 Uchide Nakagawa-ku Nagoya JAPAN
TEL 052-720-0985  FAX 052-720-2084

2016 Copyright © MARKS NAGOYA Co,. All Rights Reserved.

1/5

1934 Bentley 3½-Liter

Coachwork by Park Ward Ltd

Price : Sold

DEVELOPING INNOVATIVE
IMPRESSION

1919年、ウォルター・オーウェン・ベントレーにより設立された自動車メーカー”ベントレー”

設立後、1923年に始まったルマン24時間レースに参戦、その後8年間で5度の優勝を果たし名実ともに超一流スポーツカーメーカーとしての名声を得た後、世界恐慌の煽りを受け経営危機に陥り当時のロールスロイスによりW.O.ベントレー本人ごと買収される。

当時RR社の工場があったイギリス・ダービーにて新生ベントレーとして初めて生産されたモデルがこの3.5Lとなります。

​その生産地の由来から”ダービーベントレー”と呼ばれるこのモデルは当時ロールスロイスの人気モデルであった20/25HPをベースにシャシを低く改良、SU製ツインキャブを搭載し最大出力は115bhp、最高速度はベースモデルよりも20キロ以上早い148キロとされています。

現車は当時のコーチビルダーとして高い品質で定評のあったパークウォード社製のドロップヘッドクーペ。

​のびやかなボディラインを損なわないよう低く抑えつつ、室内空間はしっかりと確保した幌の形状は秀逸で内装には質感の高い本革やカーペット生地にイギリス車らしい本物のウッドパネルが張り巡らされます。

実際にドライブしてみると驚くのはその操縦性の高さ、大柄ながらアルミ製で軽量なボディの恩恵か軽快なステアリングフィールにカチッと入るシフト、エンジンパワーこそ現代の車に比べれば非力ですが、コーナリングもスムーズで、生産から80年以上が経過している車とは思えない走行性能です。

​希少価値ある1台をマークスショールームでぜひご確認ください。

 

 
DESIGN OF BEAUTIFUL DETAILS
PHOTO GALLERY
 
DEVELOPING INNOVATIVE
SPECS & EQUIPMENT

装備詳細

スペック

オプションその他

モデル年式

​1934年

登録年

​1991年1月

走行距離

​ーーーーkm

車検

​無

ボデイカラー

​ブルー(濃紺)

修復歴)

インテリアカラー

​バーガンディ

グレード

​パークウォード

乗車定員
4名

ワンオーナー
 -

ミッション

​4速MT 

最高出力

​115bhp

エンジン
直列6気筒

過給器

​無

型式

 

排気量

3670cc

使用燃料
ガソリン

車両重量

1540kg

駆動方式
FR 

 

電話によるお問い合わせは、052-720-0985まで。(営業時間:10:00~19:00)

TOP > Stock list > BENTLEY Continental flyingspur