1/6

1966 FIAT 600D 

Price : Sold 

DEVELOPING INNOVATIVE
IMPRESSION

フィアット初のリアエンジン搭載モデル600(セイチェント)

大人4人が窮屈さを感じない程度に乗車可能でフロントにラゲッジスペースまで備える当時としては革新的なパッケージングにより世界中で250万台以上が販売された人気モデル。

今回マークスに入庫したのはその最終モデルに該当する1966年式600D。初期モデルに対しわずかな排気量アップにも関わらず19馬力から29馬力​となった100Dエンジンを搭載し、65年モデル以降に採用された大型化したヘッドライトやすっきりとした直線的デザインのFIATバッジ、バンパーのオーバーライダーに取付けられた樹脂パッドが特徴のモデルとなります。

現車は2016年にイタリアより日本へ輸入後、昨年秋に日本のナンバーを取得したばかりとなります。

​ナンバー取得の際には専門ショップ様にて日常ユースに耐えられるよう入念な整備が実施されており、現在も機関良好な状態となっております。

その整備内容は、エンジンオイル・ミッションオイル・ブレーキフルード・クーラント・各ベルトの交換はもちろん、各部オイル漏れ修理(リアクランクシール・オイルセパレータOリング等)、クラッチ(ディスク・カバー・ベアリング)、ブレーキマスター ・シリンダー・ブレーキホース、デスビキャップ・ポイント・コンデンサー、ドライブシャフトブーツ・カップリング​、MTマウント・シフトロッドカップ、ラジエータコア替え、バッテリー、タイヤ4本交換等その整備は多岐に渡ります。

試乗してみると、現代の軽自動車よりはるかに小さなボディながらゆったりとしたドライビングポジションを取ることができるシートやペダル配置、ダッシュボードを低く、ピラーは細くする事でグラスエリアを広く取った開放的な視界が圧迫感を全く感じさせない見事なパッケージングです。

そして軽いクランキングで一発始動するエンジン、カッチリとしたシフトを操作し、クラッチミートすると驚くほど簡単にこの600Dは動き出します。

たった29馬力とは思えない、多少ラフにクラッチ操作をしたところでエンストの心配は皆無のトルクとギア比、後ろからビィィーーーンと軽快な音色を奏でるエンジンの存在感が平凡な街乗り移動を楽しいドライブに変えてくれる。​

​そんな魅力溢れる1台です。

DESIGN OF BEAUTIFUL DETAILS
PHOTO GALLERY
 
 
DEVELOPING INNOVATIVE
SPECS & EQUIPMENT

装備詳細

スペック

オプションその他

モデル年式

​1966年

登録年

1966年12月

走行距離

​不明

車検

2021​年11月

ボデイカラー

​ターコイズブルー

修復歴)

​有

インテリアカラー

​レッド

グレード

​600D

乗車定員
4名

ワンオーナー
 -

ミッション

​4速MT

最高出力

29PS

エンジン
直列4気筒

過給器

​なし

型式

​不明

排気量

767cc

使用燃料
ガソリン

車両重量

600kg

駆動方式
RR

 

電話によるお問い合わせは 052-720-0985まで。(営業時間:11:00~18:00)

​ご来店の際は事前にご予約をお願いします。

TOP > Stock list >FIAT_600D

2-190 Uchide Nakagawa-ku Nagoya JAPAN
TEL 052-720-0985  FAX 052-720-2084

2016 Copyright © MARKS NAGOYA Co,. All Rights Reserved.