• Kumarks

The Great Race 2017 参戦記④


グレートレース参戦記、その4

ついにゲートを抜けるとレース本番スタートです。

ゲートの下で、このレースのメインスポンサーでもあるCOKER TIREの社長さんがMCとなり「彼らはわざわざ日本からやってきてくれたんだ!このセリカかっこいいな!頑張れよ!」と紹介してもらい遂にスタート!!

初日はコマ図とひたすら睨めっこ。道に迷わない様にするのが精一杯。

何度も曲がるべき交差点を行き過ぎそうになりながら走り続けます。

※グレートレースの詳しいルールはプロの方が書いたコチラの記事をご覧ください。

日本とは比較にならない広大なアメリカ、”曲がり角ひとつ間違て1時間気付かずに走ってしまった”なんて話も過去に出場した方からお聞きしていましたので油断は禁物。

走っていると壁の様に巨大なトレーラーに遭遇したり

どんだけ真っ直ぐ続くんだ!?という位、延々と直進したりしながらアメリカのスケールの大きさに圧倒されたかと思えば…

コマ図に指示のある通りの名称を示した看板は異常に小さかったり…(STOP看板の上にある長方形の看板のこと。STOPの大きさ対して小さすぎないか??)

50マイル≒80キロで走ってたら視力の良い人でも相当注意してみないと見落とします。

そんな感じで慣れない(まだ理解できてない)ルールブックとコマ図を見ながら必死に走ると突然道路わきに見えてくるリアゲートが空いた車の脇にパラソルを立てて見覚えのある黄緑色のTシャツを着た人(レーススタッフさん)が。

この車の横を通ると大きな声で

「CuuuuT!!!!!!」(カット)と叫ばれます。

どうやらこれがレースの得点を大きく左右する計測ポイントらしい。

こんな状態で9日間のレース中、1日に4~8カ所ほどのカットポイント(勝手に命名)がありました。

そして…

ルールが判らん、この図に記載された看板はどこだ!?とやってる間に気付けば初日のゴール地点に到着。

ゴール地点で本日の成績表を渡されます。

ハコスカもセリカもトラブル無く初日ゴール♪

 成績は……今晩中にルールブックを再確認して勉強だな、、

ゴールの街は珍しいクルマ達を一目見ようとお祭り騒ぎ

道路封鎖して街中が歓迎ムードです。

日本や欧州のクラシックカーイベントではまず見る事の無いアメリカ製のクラシックカーが次々とゴール

本日は上の画像の地図上、JACKSONVILL,FLからTIFTON,GAへ明日からどんどん北上して最終日前日にはカナダ国境手前まで向かいます。

まだまだ道のりは長い。

#グレートレース #Greatrace #セリカ #ダルマセリカ #ハコスカ #GTR #旧車 #クラシックカー

2-190 Uchide Nakagawa-ku Nagoya JAPAN
TEL 052-720-0985  FAX 052-720-2084

2016 Copyright © MARKS NAGOYA Co,. All Rights Reserved.